ウェブ紹介用素材置き場

ブログなどでご活用いただけるかと、
本の紹介用に表紙画像などを置いておきました。

[表紙写真についてのご注意]
国会議事堂の写真、オバマの顔写真は使用権料を支払い、
使用目的を表紙に限定してレンタルしたものですので、取扱にご注意ください。

本の表紙画像をそのまま使う分には問題ないと思いますが、
その部分を切り取って使用すれば権利の侵害となり、
使った本人が別途料金を支払わねばなりません。
その他の写真についても同様に、画像は切り取りなど加工せず
表紙全体の画像をそのままご使用ください。

折り返しの原稿も合わせて素材バナー・テキスト素材もご用意しました。
バナー用画像は必要に応じ切り取ったり、縮小するなどしてお使いください。


[本の表紙画像]






[本の表紙画像/本体+帯]






[バナー用素材]







[テキスト素材]

9.11テロ疑惑国会追及

定価:1,500円+税
発行:クラブハウス

藤田幸久(参議院議員)編著
デヴィッド・レイ・グリフィン(神学者)
きくちゆみ(著作・翻訳家/平和活動家)
童子丸開(著述家・翻訳家)
千早(平和活動家)

YouTube実況で世界が絶賛。
国会での質疑が、EU議会、そして世界へ。
藤田参議院議員の「9.11国会質疑」収録!

ノルウェー議員からノーベル平和賞候補に推薦された、
グリフィン博士の「9.11の矛盾・議会とマスコミへの公開質問状」
(きくちゆみ訳)要約収録。

911真相究明国際会議推奨!

CNN「80%近い米国民が米政府公式見解を疑わしいと考えている」と報道。

「事実を直視も再考もしようとしない9.11公式報告書のずさんさ」
(童子丸開)


9.11真相解明を求める国際的著名人1,200人以上の声
「Patriots Question 911」より本書に収録した有力政治家、軍人等
マハティール・ムハマド マレーシア 元首相/ホスニー・ムバラク エジプト 大統領/フランチェスコ・コッシガ イタリア 元大統領/エルンスト・ヴェルテケ ドイツ 元ドイツ連銀総裁/マイケル・ミーチャー イギリス 元環境大臣/ポール・ヘリヤー カナダ 元副首相、元国防大臣/ポール・ラノイ ベルギー 元欧州議会議員/マックス・クリーランド アメリカ 民主党元上院議員/ロン・ポール アメリカ 共和党下院議員 08年共和党大統領候補/デニス・クシニッチ アメリカ 民主党下院議員 08年民主党大統領候補/カレン・ジョンソン アメリカ 共和党アリゾナ州議会上院議員/ジュリエット・キエザ イタリア 欧州議会議員/シンシア・マッキニー アメリカ 元下院議員/アンドレアス・フォン・ビューロー ドイツ 元国防省政務次官・元研究科学大臣/アクセル・トゥルースト ドイツ 連邦議会議員/ベリット・オース ノルウェー 元国会議員/レオニード・イワショフ将軍 ロシア 元軍参謀総長/ウェズリー・クラーク アメリカ 元NATO最高司令官/ラス・ウィテンバーグ アメリカ 元空軍大尉/アルフォンズ・オルゼウスキー 元米軍航空機整備隊長/グレゴリー・ジーグラー 元陸軍情報将校


 大統領選挙でオバマ大統領に圧倒的勝利を与えた最大の功労者は、あのおかしな戦争と、100年に一度の金融危機を生んだブッシュ大統領であるとも言われる。世界に不幸をもたらしたブッシュのアメリカを変えるためには、その原点である9.11を直視し、検証することが不可欠である。 世界の様々な市民のネットワークが今、国境を超え、疑惑解明のダイナミックな活動を展開している。本書は、その一翼を担った、私の粘り強い国会追及の記録である。(本文より)

藤田幸久 ふじたゆきひさ
1950年茨城県生まれ。水戸一高、慶應大学哲学科卒。世界的な紛争解決NGOの国際MRAや難民を助ける会などで、これまでに世界45ヶ国を訪問。各地でボランティア活動。森進一さんの「じゃがいもの会」の難民支援プロジェクトをアフリカで立ち上げ。カンボジア和平、日米欧の労使関係、通商問題、企業倫理の国際会議を主宰。1996年から初の国際NGO出身政治家として衆議院議員を2期務める(東京比例区・東京12区)。対人地雷禁止活動を推進。官僚の天下りや不正入札問題を追及。民主党国際局長としてイラク日本人人質事件やスマトラ沖津波で、現地に飛び支援活動。2007年参議院議員当選(茨城選挙区)。民主党ネクスト防衛副大臣として防衛省不祥事問題やクラスター爆弾禁止条約などに取り組む。現在、参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員長。聖学院大学非常勤講師。著書に「政治家になりたくなかった政治家 NGOが政治を変える」(ジャパンタイムズ)、「国連と地球市民社会の新しい地平」(共著、東進堂)、 翻訳書に「日本の進路を決めた10年」(ジャパンタイムズ)、「ソ連の反体制派たち」(サイマル出版会)がある。